【 7月の講習会情報 】

早朝 太極拳


7月の主な講習会情報です。↓
https://vital-energy.themedia.jp/posts/2886687


今回、一般講習会は背骨の調整運動、不眠症、腰痛対応プログラムなどを予定しております。
 

また8月6日の夏土用の最終日には「ボディーワークと食養生 food and body work」と題しまして、
 
安曇野でリニューアルオープンしたお野菜懐石 manaya さんと、コラボイベントさせていただきます。


35493851_1799275216830562_5165975677102456832_n.jpg


【 夏土用 ボディーワークと食養生 food and body work 】

2018年8月6日(月) 10:00 - 14:00


お野菜懐石&organic cafe 〜manaya 安曇野

長野県, 399-8211 安曇野市堀金烏川1528-1

HP : https://yurucafebiyorimanaya.jimdo.com/


各季節の移り変わりの期間、それぞれに土用の期間があるのをご存知でしょうか?
立春の前18日間が冬の土用、立夏の前18日間が春の土用
立秋、立冬の前各18日間がそれぞれ夏の土用、秋の土用といった具合に。

わたしたちの暮らす日本は、はっきりとした四季があり、
またこの四季は通常はゆるやかに変化しながら移り変わって参ります。
 
季節に連動した私たちの心と身体もまた同じように移り変わって参ります。

この季節の変化の中、
7月20日から始まる夏の土用の期間に、ご自身の身体と心をじっくり感じ、味わい、

季節の理に添ったボディーワークと陰陽五行に関する簡単な座学、
真心こもった季節感あふれる『 お野菜懐石&organic cafe ~ manaya 安曇野~ 』のお食事でトータルバランスを整えて参りましょう。


人間は緊張とリラックスを一生繰り返す生きものです。

ボディーワークはご自分の深い浅いの呼吸の状態観察、
緊張とリラックスの違いを把握しやすく、
バランス回復に効果を発揮する整体運動を中心にお伝え致します。


◎定員 10名

◎参加費 6500円(ボディーワークと食事)


要予約:参加希望の方は、こちらにお電話か↓

「ナチュラルベーグル 歌」 0263-35-8876

「manaya 安曇野」 へお電話くださいませ↓

0263-31-0901


みなさま、よろしくお願いいたします♪


22550519_864734293692426_6596116195470819767_o.jpg





『 祓(はらえ)とはなにか 』

先日、6月30日は「夏越の祓 なごしのはらえ」でございました。
 
神社で茅の輪くぐりを行い、半年間の罪や穢れ(けがれ)を落とす行事です。
 

 
神社やその祭事というものは、現代ではその意味・由来があまり伝わりにくくなっておりますが、
私たち日本人の根っこの部分で「深く結びついている」ものです。
 
 
 
この「結ぶ」という想いと行為が、
 
生命を切ったり 叩いたりではない、
私たち日本人のDNAにしっかり刻まれていること。

 
 
つながりとは 結び合わせることです。

 

この「結ぶ」ということ・・
 
 
 
もちろん秩序だった社会形成とともに必要なプロセスを
この国は歩んできたと思いますが、

鉄器が伝わる以前の古(いにしえ)の日本、
 
 
切ることなく 叩くことなく、

 
結んだり 縛ったりする文化…
 
 
このところに私たち日本人総体としての源流、
 
精神風土の基盤があるように感じます。

 
 
神直日 大直日 かむなほひ おおなほひ

 
…曲がったものを直す。
悪い神を改心して引き上げる、
 
滅するのではない。
殺すことはない。その寛容さ。

 
 
当日はほとんどの神社で、
夏越の大祓(なごしのおおはらへ)がありましょう。

 
 
 
祓(はらへ)とは何か。

単に「祓 はらえ」とした場合、
 
これは個人の禊ぎ(みそぎ)を指します。

 

「大祓(おおはらへ)」…
 
これは“公”、
 
社会全体を祓うことです。

 

祓 はらえ = 罪を祓う(はらう)

禊ぎ みそぎ = けがれを祓う(はらう)

 

この“けがれ”とは、気枯れ…
 
「氣」の低下・生命力の低下を指します。

 

ですから「祓 はらへ」とは、

低下したその精神・生命体のエネルギーを
呼び起こす行為なのです。

 
 
神道の死生観には、
 
今ここを生きるとする「中今 なかいま」の精神が、
 
その中心を垂直性のエネルギーで持って
 
この国に流れています。
 

この天地に連なる垂直性のエネルギー・・
 
神さまのことをひと柱、ふた柱など、
 
 
「柱 はしら」として数えます。
 

 
最近では希薄ですが、
親父でしたら、一家の大黒柱と呼んだものですね(笑)
 

 
この、
 
人も、
 
天と地のはざまにおいて
 
 
「柱 はしら」のように
 
自立して「立つ」・・
 

 
この意識は「神なるもの」と繋がることにおいて、
 
とても大きいことだと感じます。
 

 
事実を事実として受けとめ、
そういった神々おわす国土の上、
 
積み重ねてきた歴史事実の上に
 
私たちは存在できていること。

 
 
そして正しく知ることは、想いや祈りの力となり、

わたしたちひとりひとりの行動に
 
「たましい」が宿ります。

 

神道(しんとう)とは「魂振り たまふり」…
 
たましいの振動数を上げる道行きです。

 
 
また神道…かむながらとは源流を辿ると
 
アニミズム…自然崇拝です。
 
 
 
バランスに注意ですが、
あまり あぁしなさい こうしなさいというような、
教義・教典というものがありません。

 

なんでも鵜呑みにしないで、

ご自分なりに感じ考える感性が大切となってきます。
 

 
そっと身の内に耳を澄ませば聴こえてくる、
私たちのDNA…
 
何か非常時にパニクっても、
度を越した集団的身勝手さとしては発露しない、
 
私たちの生活規範のなかにあるものです。

 

昔日のおじいちゃん・おばあちゃんの精神性などは
とても神道的なものです。

 
“お天道さまは見てるんだ、自分たちは生かされているんだ。
 
だから自分の良心に従って 生きていこう”

 

米俵②




このシンプルな“こころ掛け”の積み重ねが、
 
 
わたしたちひとりひとりの身の内に宿る
 
「神性」の発露となります。

 

 
「神」とは何も形どった人格神でなく、
 
ある意志を宿したエネルギーです。
 
「神意 しんい」といってもいい。
 
 
これが「氣」で観じる私の
 
「神」に対する見立てです。

 
自然そのものといってもいいです。

 

 
八百万(やおよろず)の神さま…
 
昔日の感性するどい人々は あらゆる事物、
 
 
山の神、海の神、
 
すべての事象に「神」や精霊の存在を感じて、
 
畏れ おそれ 敬い、
 
常に“こころ掛け”、心づけ、
 
“気”をつけて、
 
 
「丁寧に」暮らしぶりを立てておられたのだと感じます。


君背負いし
 

 
ナイアガラの滝のような(笑)
手つかずの大自然はこの国にはないかもしれませんが、
 
 
常に人と自然がつながっていた。

 

つながるためには意識づけ、心づけが大切です。

 
 
わたしたちをただ淡々と、
寛容に見つめてくれています。

 
わたしたちがどんな状況を生き、

たとえ苦しく 孤独にさいなまれることがあっても、

 
そのあなたの孤独でさえ、

静かに見つめてくれています。

 

お天道さまに恥じないように生きて参りたいですよね。


 
これを読んでくださったみなさまに
 
祝福申し上げます。
 


山下 俊行



1053364_365528663570676_814136222_o.jpg




水のエレメントで立ち上がる【 不動滝フィールドワーク 】

素直になるとき④


みなさま、おつかれさまです。
 
連日暑い日々が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか?

今年も夏の土用の期間・最も暑い大暑の頃に、恒例の暑気払い・邪気祓いとして、

南信州の名瀑、高森の不動滝で「滝行」を行います。
 
高さ50メートル、幅10メートル。その雄大さは南信州随一の大滝です。


8月のお盆前に雄大な大自然の力をお借りして、
身体と心をクリアにひとつにまとめて、気持ち良く立秋を迎えませんか?


☯不動滝フィールドワーク

◎7月23日 (月) 大暑 ・7月 30日(月)

長野県高森町 不動滝にて

定員6名

集合場所:道の駅「花の里いいじま」 長野県上伊那郡飯島町七久保2252番地
http://hananosato-iijima.jp/

集合 9:00 滝行開始 10:00

*現地へは、道の駅から車に乗り合わせての移動となります。


参加費:8,000 円(前回ご経験の方、リピーターの方は 6,000 円)


滝を感動的に浴びた後は、温泉・ランチにスィーツです(笑)
お代は別途。


素直になるとき③


温泉:信州たかもり温泉「御大の館」
https://takamori-onsen.com/ontai/

南信州の素材を生かしたお菓子:信州里の菓工房
http://shinsyusatonokakoubou.co.jp/



お申し込みフォーム:https://ssl.form-mailer.jp/fms/a63ec025530460

*リストメニュー 【 不動滝フィールドワーク 】をお選びください。

7月23日 か、7月 30日のどちらに参加されるかもお願い致します。



「滝行に必要な持ち物」

女性の場合は、水着の上に白いTシャツなど
(インナーは水着で)

ぬれてもいい靴(ビーチサンダルなどは不可)

タオル2~3枚、バスタオル

下着などの着替え

あとは、やる気です(笑)

*雨天時は増水などで危険が予想されるので中止します。
心臓など、ご自分の健康に不安がある、と思っている方は御遠慮ください。


私の活動はどのような企画においても、
 
参加される方に眠る「生命力の喚起」
 
この一点に貫かれているものです。
 

わたくしどもの滝行の趣旨:我を忘れて大いなる大自然に身をゆだね、渾然一体となる感覚を味わい(天・地・水・人)、  

お互いに「生かされて、活きている命」が体感されていく・・・
 
自分もまたこの天地自然の一部なのだと悟り、
持ち前の生命力がさらに呼び起こされていくための、
滝行はあくまでひとつの行いに過ぎません。
 
また滝行をするのに正しい目的などはあるようでありません。
 

◎新しい体験をしてみたい

◎圧倒的な滝圧を通じて、ストレスに強くなりたい

◎自分を変えたい

◎自己の探求・自己開発

◎純粋に修行、自己浄化をはかりたい
 
人にはいろいろな目的や想いがおありでしょうが、
まずは理屈抜きに体験してみることです。
 

滝という大自然を目の前にして、あなたがその一歩を踏み出すとき、
常日頃の暮らしでは気づけなかった在りのままのあなたを、水鏡のように映し出してくれることでしょう。



☯滝行における大まかな流れ

1…白装束に着替える
2…滝に向かって礼を行う
3…気合を入れる
4…水につかり、滝の前に進む
5…滝つぼに入り気合を入れ、精神統一を行う
6…滝に向かって礼を行う
7…滝から出て体をふき、身体を緩める
 
いざっ♪

みなさまのご参加を心よりお待ち申し上げます。


不動滝⑥





【 素直 】

素直①  素直③


動物は“氣”に素直です。

Animals are innocent.


素直②


素直④





【 先人の知恵 】

いくつかある取り組みのなかで、保健・美容気功でもお伝えしている「舌まわし」

これは唾液の分泌を促して、口臭の予防や、消化機能の向上、
ドライマウスの防止、ほうれい線が薄くなるなどの効果を及ぼすものなのですが、

下記リンク先のように、近年になって科学的に実証されて来ていることを、
その身体感覚を持って数千年も前から実践していたということで、
古来先人の知恵の結晶にあらためて敬意を感じるのです。


【 歯黄ばみ症状をチェック! プロの老け顔防止策を伝授します|GINGERweb [ ジンジャーウェブ ] ↓
https://gingerweb.jp/beauty/slug-ncdfd1c34f251?utm_source=antenna_sp



☯保健・美容気功 講座 Health & beauty qigong ↓
https://vital-energy.themedia.jp/posts/2886687


感謝




プロフィール

9512taitao

Author:9512taitao
〔 山下俊行 〕

1969年生まれ。

【 Vital Energy Body Work 山下道場 】代表


Vital Energy Body Workとは、
ヨーガ・気功・武術・整体手技などを研究・実践、整理を重ね、
 
とかくバラバラになりがちな現代人の

こころ と からだ がより良く寄り添うような、

身体と心の在りかたセッションです。



からだ の軽快な状態をもって こころ の状態が導かれていく


セッションの比重としては、
中国気功養生の緻密な内観(観察と集中)をベースに、
身体操作・ヨーガや症例に応じた各種整体運動・現代型ストレッチなどをとりいれたセッション内容となります。

 
一般に広く行われているリラクゼーション主体の癒やし効果だけではなく、


循環機能するための、ゆるみとしまりのバランス良い関係

「内から溢れるしなやかな強さ…生命根源の力が高まっていく」


そんな状態をセッションでは当面、目指しますが、
プロセスのなかでいずれはそんな目的も自然に忘れて、
楽になれば良いと捉えております。


現代は特に、

“あたま”が賢くなることよりも先に、
 
“からだ”が賢くなることが大切なことと感じています。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR